染付を愉しむ   

2012年 04月 28日

瀬戸染付の特徴的な文様を描くことを通して、下絵顔料や専用筆の扱い方を
楽しみながら学びます。初級修了後は中級・上級へと続き、生花のスケッチを
独自のデザインに展開したり、エアブラシを使った吹き付けに金をあしらうなど、
より高度でオリジナリティ溢れる作品を手掛けてゆきます。

講師:佐藤達郎(アトリエ陶彩館主宰)
講習:第4水曜 AM10:00~16:00
 ※半年ごとに生徒募集を行なっております。  
受講料:¥50,400(6回分)
e0019227_1026367.jpg

少人数のなごやかな雰囲気のクラスです。
e0019227_1027322.jpg

e0019227_10284788.jpg

e0019227_10295581.jpg

e0019227_10303865.jpg

釉薬をかけて高温焼成して完成です。
e0019227_10305214.jpg

<体験講習>「市松模様のそばちょこ」
受講料:¥4,200(材料費・焼成代込)
講習:PM13:30~15:30(要予約)
e0019227_10324641.jpg

素焼のそばちょこに下絵具(ゴス)で市松模様を描いてゆきます。線描きをしたのち、
染付用の大きな筆(ダミ筆)で絵具を染み込ませるように、たっぷりのせてゆきます。
まだ釉薬のかかっていない素焼はもろいので、丁寧に扱います。
e0019227_1033040.jpg

本焼きをする前の素焼は薄い肌色、ゴスの色はグレーです。釉薬をかけて高温焼成すると、
見本のような色に変わります。
e0019227_10335174.jpg


ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
[PR]

by sunart-new | 2012-04-28 16:55 | サンアートスタジオのご案内

<< ホビーショー★ 夏にむけて・・・ >>