カテゴリ:サンアートスタジオのご案内( 17 )   

有田絵付コース   

2015年 02月 04日

日常の食卓で使える器から豪華絢爛な飾り皿まで、伝統的な魅力にあふれた
有田焼の絵付を初心者から学べる、サンアートスタジオの人気コースです。
初級~上級コース修了後の研究科では、ゴス(下絵具)による
本格的な染付も学びます。

講師:岩永純則(伊万里・有田焼伝統工芸士)
講習:月1回 AM10:00~16:00
  ※半年ごとに生徒募集を行なっております。
  次回第39期は4月からスタートです。3月発送のDMにて募集案内をお送りいたします
受講料:¥47,619+税(初級6回分)
e0019227_10591475.jpg

先生の作品をお手本に、大作にチャレンジ。
e0019227_10373195.jpg

講師の岩永先生は、普段は本場・有田で活躍されています。生徒さん
ひとりひとりの質問にも丁寧に答えて下さいます。手際の良いデモン
ストレーションも生徒さんに大人気。
e0019227_10393960.jpg

本格的な染付も学び、作品の幅が広がります。
e0019227_10404289.jpg

<体験講習> 「赤絵の花模様の小皿」
受講料:¥3,500+税(材料費・焼成代込)
講習:AM10:00~12:00又はPM13:30~15:30(要予約)
e0019227_10402041.jpg

※あらかじめ線描きを焼き付けた小皿を使い、絵柄に色を付けていき
 ます。有田ではこれを『ダミ』と呼びます。絵具も筆も本場・有田の
 材料を使います。
e0019227_1042418.jpg

※ダミ用の絵具は、このように白っぽい色をしています。焼成すると
 見本のように透明感のある美しい色が現れます。
e0019227_10435058.jpg

※2015年3月のレッスンは17日(火)~21日(土)まで行っております
 ご見学・体験講習のご予約は担当・小林までお申し込み
 下さい。




ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2015-02-04 10:19 | サンアートスタジオのご案内

染付を愉しむ 第16期初級コース生徒募集中   

2013年 01月 09日

瀬戸染付の特徴的な文様を描くことを通して、下絵顔料や専用筆の
扱い方を愉しみながら学びます。初級修了後は中級・上級・研究科
コースへと続き、生花のスケッチを独自のデザインに展開したり、
エアブラシを使った吹き付けなど、より高度でオリジナリティに溢れた
作品を手掛けます。
レッスンの様子はこちら→ http://sunart.exblog.jp/17871606/

(申込番号:799370
 「染付を愉しむ 第16期初級コース」 

講師:佐藤達郎(アトリエ陶彩館主宰)
講習:月1回第4水曜日(全6回)
  平成25年1/23、2/27、3/27、4/24、5/22、6/26     
   AM10:00~PM4:00(昼休憩1時間)
受講料:¥50,400(6回分)
教材費:¥17,000程度 
     (初めに揃えて頂く用具の代金です)

お申込み受付TEL:0120-923-258 
お申込み締切:1月15日(火)  
   ※お席に余裕がありますので、締切を延長しました。
    初めての方も大歓迎です!



e0019227_21323676.jpg

e0019227_21333697.jpg


ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2013-01-09 11:50 | サンアートスタジオのご案内

粘土のブーケで磁器を可愛くデコレーション   

2012年 08月 02日

磁器の小さなボックスに飾られた可愛らしいブーケ。実はこれも磁器でできています。
磁器用粘土で楽しむおためし講座「ポーセリン・デコレーション」の作品です001.gif
e0019227_22132670.jpg

まずはブーケを飾る土台作りです。先生のお手本を見ながら作っていきます。
e0019227_22151467.jpg

レースに液状の粘土を染み込ませ、円形になるようにボックスのふたの上につけます。このレースは窯で焼くと水色に発色します。
e0019227_2210412.jpg

続いてバラの花を作っていきます。大きさや形に変化をつけながら、少し多めに作ります。
e0019227_2210235.jpg

バランスを見ながら、レースの土台の上に飾りつけていきます。バラの花の他に小花も作ってつけていきます。
e0019227_22104814.jpg

粘土は乾燥すると白くなります。これを窯で1200℃で焼くと、写真右側のように縮小し、きれいな色が出ます。
e0019227_2214854.jpg

焼き上がったブーケに、釉薬を筆で塗ります。ビックリするような緑色をしていますが、もう1度窯で焼くと
透明になり、艶が出ます。
e0019227_22115045.jpg

1000℃で焼くとツヤツヤに仕上がりました。ブーケにはさらに磁器用の絵具で色をつけることもできます。
磁器の白い部分に絵を描いても素敵ですね058.gif
e0019227_2212247.jpg


この講座の詳細はこちら→  「ポーセリンデコレーション」
磁器のお人形を作るコースもございます→  「レースドールコース」


ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2012-08-02 22:41 | サンアートスタジオのご案内

初めてのレースドール・2   

2012年 07月 05日

毎週火曜はレースドールコースのレッスン日、先日体験講習に参加された3名の方の
作品制作の続きをレポートします001.gif    →前回の様子はこちら

まずは1回目の焼成です。作品を陶芸釜に入れ、1200℃で焼きます。
e0019227_2103540.jpg

ドレスに付けたレースには、色付きの粘土を使ったので、焼き上がるとピンクになりました。
高い温度で焼いたことで、粘土が焼きしまり、全体的に一回り小さくなっています。
e0019227_2111375.jpg

ドレスの表面に釉薬(ゆうやく・うわぐすりとも言います)を塗っていきます。今回は白と緑色の
2種類の釉薬を使っています。それぞれ焼くと透明になり、艶が出ます。
e0019227_212071.jpg

2回目の焼成は1000℃で行います。ドレスの表面に艶が出ました。この後はいよいよお顔を描いていきます。
e0019227_2124671.jpg

まずはスポンジやすりで表面のざらつきを取っていきます。
e0019227_217076.jpg

穂先の小さな筆を使い、絵の具で目や眉・唇を描きます。身長15cmの「バーバラ」はとっても小顔。可愛く
仕上がるように、時間をかけて丁寧に描いていきます。
e0019227_2175461.jpg

髪の色を塗り重ねていきます。
e0019227_2143217.jpg

レースの部分には「ラスター液」を塗っています。今は薄茶色をしていますが、窯で焼くと真珠のような光沢が出ます。
e0019227_215789.jpg

730℃で焼いて完成です!どの子も可愛らしく仕上がりました058.gif
e0019227_2152512.jpg
ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2012-07-05 21:37 | サンアートスタジオのご案内

お教室のご紹介♪ <有田上絵付・その2>   

2012年 06月 13日

遅くなりましたが、有田上絵付コースの先月のレッスン風景をご紹介します043.gif

こちらは新入生の方の作品。絵の具や筆の扱いに慣れるため、始めは小皿を使って練習
します。まず課題の図柄の線描きをして、1度窯で焼いたのち色を付けていきます。
e0019227_10515028.jpg

上級クラスになると、始めに線描きをする工程は同じですが、複雑な図柄を描いていきます。
e0019227_10522421.jpg

研究科の生徒さんは難しいタコ唐草に挑戦中。きれいに描くコツを先生が図解してくれています。
e0019227_110877.jpg

この日は講師資格認定を取得された生徒さんもいました。課題作品は直径約30㎝の
大皿。色鮮やかな大作です。
e0019227_10545081.jpg

同じクラスの皆さんの前で、先生が作品の講評をしてくれます。
e0019227_1131339.jpg

今月の有田上絵付コースのレッスンは19日(火)~23日(土)に行います。
ご見学も随時受け付けていますのでお気軽にどうぞ058.gif
楽しいおためし体験もご用意しています。

おためし体験 「赤絵の花模様の小皿」 
あらかじめ線描きをしてある図柄に、専用の絵の具と筆で色を付けて仕上げます。
その他、ロクロを使ったフチ線引きなども体験できます。

参加費: 10:00~12:00または13:30~15:30(要予約)
受講料: ¥3,675 ※材料費・焼成代込み
e0019227_1145519.jpg

8月にはこちらの可愛らしい小皿を制作する2日間セミナーも開催します。
「初めての有田絵付け~唐子を描く」 詳細はこちら
e0019227_11313316.jpg

ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2012-06-13 11:50 | サンアートスタジオのご案内

「染付を愉しむ」第15期初級コース生徒募集中   

2012年 06月 12日

瀬戸染付の特徴的な文様を描くことを通して、下絵顔料や専用筆の
扱い方を愉しみながら学びます。初級修了後は中級・上級・研究科
コースへと続き、生花のスケッチを独自のデザインに展開したり、
エアブラシを使った吹き付けなど、より高度でオリジナリティに溢れた
作品を手掛けます。
レッスンの様子はこちら→ http://sunart.exblog.jp/13847085/
講師:佐藤達郎(アトリエ陶彩館主宰)
講習:月1回第4水曜日(全6回)
  平成24年7/25、8/22、9/26、10/24、11/28、12/26     
AM10:00~PM4:00(昼休憩1時間)
受講料:¥50,400(6回分)
教材費:¥17,000程度 
     (初めに揃えて頂く用具の代金です)
お申込み締切:7月11日(水)  
定員に限りがありますので、ご希望の方はお早めに担当:
小林までお知らせ下さい。
e0019227_21323676.jpg

e0019227_21333697.jpg

ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
[PR]

by sunart-new | 2012-06-12 15:25 | サンアートスタジオのご案内

金継ぎを極める ベーシックコース 7月生募集   

2012年 06月 12日

漆と金粉を使用して、割れたり欠けたりした陶磁器を使える
状態に修理する日本の伝統技術を、基礎からじっくりと
学びます。9回のカリキュラムを終えた後は、おさらいと
応用を含め、さらに理解を深めていきます。

月2回 月曜日 AM10:00~12:30
 平成24年 7/2・23 8/6・20 9/3・24 10/1・15 11/5
月謝:¥8400(税込)
材料費:¥40,000程度
 (専用の道具、金粉、共同使用の漆などの代金です)
講師:次田篤史
 (東京藝術大学大学院・工芸科漆芸専攻卒業)
お申し込み締切:6月22日(金)
※レッスンの様子はこちら→ http://sunart.exblog.jp/13835143 
e0019227_14175547.jpg

[PR]

by sunart-new | 2012-06-12 14:52 | サンアートスタジオのご案内

初めてのレースドール   

2012年 06月 05日

毎週火曜はレースドールコースのレッスン日、今日は生徒さん達にまざって、3名の方が体験講習に参加してくださいました。
今回皆さんに作っていただくのは身長15㎝のこの子。名前はバーバラです058.gif
e0019227_20484128.jpg

石膏の型に液状粘土を流し込んで作ったドールの原形には型のつなぎ目の跡がくっきり。まずは表面をなめらかに整えます。
e0019227_2049119.jpg

髪とドレスのリボンに絵の具で色を付けます。
e0019227_20493360.jpg

続いてドレスに付けるレースの準備。液状粘土をムラなく染み込ませていきます。
e0019227_20501560.jpg

丁寧にひだを寄せていきます。根気のいる作業ですが、これで仕上がりの美しさに差が出ます。
e0019227_20503622.jpg

まず襟元を飾って…
e0019227_20512762.jpg

ドレスの裾にもたっぷりレース043.gif 慎重に取り付けていきます。
e0019227_20515084.jpg

髪にもレースのリボンをつけて可愛く。手に持っているカゴにはお花を飾りましょう056.gif
e0019227_20521827.jpg

レッスンの後で、講師の渡辺先生が作品を丁寧に点検してくれます。これで窯で焼いても大丈夫。
e0019227_2052486.jpg

皆さんきれいにできました。良く乾燥させてから窯で焼きます。続きは再来週です058.gif
e0019227_20531776.jpg


ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村


こちらにもハンドメイドブロガーがたくさんいらっしゃいますよ~♪
[PR]

by sunart-new | 2012-06-05 21:27 | サンアートスタジオのご案内

シルバークレイアクセサリーコース   

2012年 05月 08日

純銀粘土でエレガントでスタイリッシュなアクセサリーを制作するコースです。
教材の純銀粘土“PMC3”は初心者の方でも扱いやすく、白磁やガラスなどを組み合わせた
作品づくりにもぴったりです。完成した作品はすぐに身に着けられますので、楽しみが広がります。

講師:楢崎恵子 
講習:第2・4金曜(月により変更の場合あり)
    AM10:00~15:00
入会金:¥15,750/月謝:¥10,500
e0019227_12365327.jpg

レッスン時には先生がたくさんの参考作品を持って来てくれます。
e0019227_15492218.jpg

先生の作品をお手本に、馬蹄型のペンダントを制作中。仕上がりが楽しみです。
e0019227_15494088.jpg

デザインもサイズも自由自在に作れるのは純銀粘土ならでは。ひとつひとつ丁寧に作っていきます。
e0019227_15472658.jpg

完成したばかり個性的なリング。焼成後の磨き方によっても仕上がりの風合いが変わります。
e0019227_15455738.jpg

小さなバラのネックレスと絵付けした白磁に銀粘土で枠を付けたペンダント。どちらも素敵です。
e0019227_15463737.jpg

<体験講習>
純銀粘土を使って簡単な指輪やペンダントヘッドを作ります。
受講料:¥3,150(材料費別途¥2,000程度)
講習:AM10:00~12:00(要予約)
e0019227_15123187.jpg

今日もポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
[PR]

by sunart-new | 2012-05-08 12:39 | サンアートスタジオのご案内

染付を愉しむ   

2012年 04月 28日

瀬戸染付の特徴的な文様を描くことを通して、下絵顔料や専用筆の扱い方を
楽しみながら学びます。初級修了後は中級・上級へと続き、生花のスケッチを
独自のデザインに展開したり、エアブラシを使った吹き付けに金をあしらうなど、
より高度でオリジナリティ溢れる作品を手掛けてゆきます。

講師:佐藤達郎(アトリエ陶彩館主宰)
講習:第4水曜 AM10:00~16:00
 ※半年ごとに生徒募集を行なっております。  
受講料:¥50,400(6回分)
e0019227_1026367.jpg

少人数のなごやかな雰囲気のクラスです。
e0019227_1027322.jpg

e0019227_10284788.jpg

e0019227_10295581.jpg

e0019227_10303865.jpg

釉薬をかけて高温焼成して完成です。
e0019227_10305214.jpg

<体験講習>「市松模様のそばちょこ」
受講料:¥4,200(材料費・焼成代込)
講習:PM13:30~15:30(要予約)
e0019227_10324641.jpg

素焼のそばちょこに下絵具(ゴス)で市松模様を描いてゆきます。線描きをしたのち、
染付用の大きな筆(ダミ筆)で絵具を染み込ませるように、たっぷりのせてゆきます。
まだ釉薬のかかっていない素焼はもろいので、丁寧に扱います。
e0019227_1033040.jpg

本焼きをする前の素焼は薄い肌色、ゴスの色はグレーです。釉薬をかけて高温焼成すると、
見本のような色に変わります。
e0019227_10335174.jpg


ポチッとするといいコトあるかも~!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
[PR]

by sunart-new | 2012-04-28 16:55 | サンアートスタジオのご案内